07
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「うさ飼い」はじめました。

ばんばん
っていうか、ちょいと前になってたんだけど。

そして、必然的に
おじさん
待っていたブロークンの男の子が生まれましたの。

ワタシの誕生日のプレゼントとして我が家にやってくる予定でしたので

スポンサーの相方M氏に写真を送ってみました。
豚






「豚?」






「・・・・。子豚でもこれは小さすぎるやろ?」




M氏は15年来「うさぎ飼い」の相方ではありますが、うさぎについては

永遠の素人。

ホーランドロップをかたくなに「垂れ耳うさぎ」という種類だと言い張る。

このM氏が最近「ネザーランドドワーフ」という単語を今更覚えた。

なもんで、次に飼うとしたら「ぴっって耳の立ったネザーランドドワーフにする」

「ネザーランドドワーフ」「ネザーランドドワーフ」と連発。

ただ、その単語が言いたいだけとみて、強行いたしました。

何かが通じたのでしょうか。

1週間前までは、両耳垂れてたのに
証拠写真

お迎えに行くと あら@@
ぴっ
右耳だけ立ってます。

さて、どうなりますかしら? まっ、このままでもおいしいけどね。

次回からようやく我が家へお迎えです。

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

引っ張りすぎ?

いやぁ~ 迷いました。
対決
モルツかエビスで。


えっ?

うさぎちゃんの名前ですが、何か?

コロナとか、ジーマとかシンハーとか、ハイネケンとかバドワイザーとかチンタオ
とかあるけど、やっぱり「Made in Japan」ってことで。

あの丸いフォルムから、可愛いものスイートなものを連想しがちだけどね。

なぜか、全く連想しなかったのよね~
プロペラ
そうなの。(6月5日撮影)

ほんだえびす。って、なんか十日恵比寿みたいでゴロもいいし
神様系で縁起もいいから、捨てがたかったんだけど、
ニュースで騒がれてたりもしたので断念。


と、いうわけで(?)なんとなく、もるつです。

どうせなら「ほんだぷれみあむ」ってどう? 
って言われたけどそれは却下いたしました。

以後、よろしく♪

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村


 

出会い

 初めての出会いは、6月5日です。

 そう。うさぎ写真部の部活帰りにMick&Luckさんによったんですの。

 そのときの様子は
部活
 お店のブログから勝手に拝借^^;

出会い1
 まあ かわいいこと。

であい2


 ちょうど生後1ヶ月くらい。抱っこしてもほんとに小さくて軽い。

 「350gってとこやな。」と話していて、量らせてもらったら
 初体重測定
 なんか、すごくない?? ワタシ。

 そして、ワタシの初抱っこ。
 初抱っこ
 もっとずっしりした方がいいなぁ。大きくなってね。

これから、ぼつぼつ更新していきます。よろしくお願いしますね。

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村


 

プロローグ

吾輩はうさぎちゃんである。

ごあいさつ
どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。



・・・・・ことはない。
2011年5月4日 大阪にあるmick&Luckにて誕生した。


何でも薄暗い藁の中でぬくぬくしていた事だけは記憶している。

吾輩はここではじめて人間というものを見た。
人間というものは、時々我々を捕まえて煮て食うという話である。
しかしその当時は何という考えもなかったから別段恐ろしいとも思わなかった。
ただ、彼の掌に載せられてスーと持ち上げられたとき、
何だかフワフワした感じがあったばかりである。

(中略)

なんやかんやあって、吾輩は今の家に貰われてきた。
この家の女主人は吾輩のことを自分の子供のように扱っている。
吾輩は今、兎生において最も愛される風貌の時期である故、
その武器を最大限に生かして、この妄想につきあっていく覚悟である。

てへ
よ、よろしく。

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

theme : うさぎ
genre : ペット

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード