11
2
5
6
8
10
12
14
15
16
18
19
20
21
22
23
26
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行楽のシーズン2

社員旅行2日目。信楽の「陶芸の森」へ行ってきました。

P1010137_convert_20121103183738.jpg

紅葉も始まっていました。
P1010126_convert_20121104071535.jpg

P1010127_convert_20121104071441.jpg


信楽焼と言えば、タヌキの置物。なんでタヌキなのかしらね。

・・・と思って、ちょっと調べてみました。
「タヌキ」っていうのは、「他を抜く」っていうことで商売繁盛の縁起ものなんですって。

昭和天皇が、信楽にいらしたときに読まれた和歌の中に「たぬき」が盛り込まれて、それが盛んに報道されてから有名になったそうな。


中に販売してるところもあって、小さいタヌキを買おうかなと思ったけど、
「小さいのを買うことから、どんどん大きいタヌキの収集につながる」と言われてやめました^^
P1010130_convert_20121104071750.jpg

P1010129_convert_20121104071621.jpg
タヌキばっかりでもない。

P1010131_convert_20121104071710.jpg
キティちゃんタヌキもあった。

ここで、散策の時間が1時間あって、お昼ごはん場所に移動ってことだったんだけど、二日酔いでしんどかったし「カフェですごすで」って言ってたのに、きづいたら精力的に散策してました。

そして、バスで行ってもいいのに、20分歩いてお店に直行。

その途中
P1010138_convert_20121104072107.jpg
こんな大きなタヌキ。どうやって焼くのかしら??

みんなより、早めにお店に到着。
P1010143_convert_20121104071823.jpg
信楽駅の近くのコチラ。団体の観光バスがどんどん来てました。

「一生分の松茸と近江牛が食べられる伝説の店」とのキャッチフレーズみたい。

こんなにたくさんの人が入れるのかしら?と思ったけど、玄関から入って裏にあるプレハブ小屋に案内される。
私たちは2階で、他のグループも一緒なんだけど、まさにすし詰め><

P1010144_convert_20121104071914.jpg
このあと、どんどん埋まって行って、数えたらこのフロアだけで300人。

P1010145_convert_20121104071950.jpg
味付けは自分でするの。お水はセルフらしいけど、通路が狭すぎてとりにいけない。
追加は大きな声で呼ぶと、バイトが大きなザルにいれた松茸と肉を入れてくれるけど、雰囲気は家畜にエサを配る感じかしら。

P1010146_convert_20121104072025.jpg
松茸ってすき焼きに入れたら、不味いのね。中国産だからか?
これなら、一生松茸食べなくてもいいわね。

90分食べ放題だけど、60分もいられなかった。
このプレハブ、エアコンついてないけど夏も営業してるのかな?

これ、普通なら6800円のコースなんだけど、ひどすぎたわ。
旅行会社と結託して安くしてるからこんな扱いなのかなー。
もし、同じ料金ならこれは正にぼったくり。
若い後輩たちは「ここでバイトは嫌やなー。絶対文句言われまくるよな」って言ってました。


ワタシは基本的には、歓送迎会とか旅行のホテルとかの料理やお店については文句言わないことにしてるの。

せっかく幹事が色々考えて決めてくれたのに、申し訳ないでしょ?

でも、ここは帰りのバスの中で幹事が「これは、自分たちが思ってたのとあまりに違うのでショックでした。せめて話のネタにしてください」って言ってたので、せめて話のネタくらいにしないね。

帰って食べログで調べたら、評価があんまり悪くないのでビックリした。
食べログもあんまりあてにできないわね。
yahooグルメはワタシと同じ感想の人たちもいて、やや安心した(笑)

やっぱり、食事っていうのは雰囲気も重要なんだと、改めて感じた一日でした。


そうそう、信楽焼のうさぎちゃん、購入いたしました。
P1010147_convert_20121104081146.jpg
もるつは、今日はおしりだけの登場です^^;


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。