12
2
3
4
6
7
8
11
13
15
17
19
22
23
25
26
27
29
31
   

有馬温泉で一番小さな宿

クリスマスイブは今日ですが、一足早くクリスマス気分はすでに終了です。
でも、一応それっぽい写真撮っとかなきゃ。
P1010526_convert_20121224073607.jpg

P1010527_convert_20121224073524.jpg
おやつでつって、どうにか・・・です。


ニュースを見ていて思ったんだけど、クリスマス云々よりも、いつかは皇居の一般参賀に手を振りに行きたいです。ただ、それにつきあってくれる人がいないのよね(笑)


今年は、なぜか相方M氏が「温泉に行こう」と言いだし、もるつお留守番なので近場がいいね。ということで
P1010524_convert_20121224073706.jpg
有馬温泉のど真ん中に位置する木造平屋建て。10室程の小さな旅館。

ここのコンセプトは「かまわれない快適さ
ワタシはもるつと違って、旅館で色々かまわれるのが苦手。

玄関にずらって仲居さんがお出迎えってのも、こっぱずかしい。
P1010508_convert_20121224073817.jpg
昭和な感じだわー。いいわー。

受付をしてくださった方が、館内の説明と荷物をお部屋まで運んでくださる。
P1010509_convert_20121224073851.jpg

多分ここで一番広いお部屋でした。
P1010510_convert_20121224073934.jpg
P1010511_convert_20121224074006.jpg
P1010512_convert_20121224074035.jpg
あと、3畳くらいのクローゼットと今風トイレ。古いけど不便さは全くなし。

P1010513_convert_20121224074108.jpg
このスペースにもるつサークルが置けたな~と思ったけど、駐車場からここまでが送迎だから無理だったわね。

P1010514_convert_20121224074220.jpg
机もレトロで素敵なんだけど

P1010522_convert_20121224074300.jpg
(机のところの小窓から~)

P1010521_convert_20121224074327.jpg
久々にみた鍵。 小学校の頃の木造校舎の窓はこの鍵でした。 懐かしい~♪



お風呂は貸し切り。食事は1階のお食事処で。
M氏にはブログやってること言ってないし、カウンターだったのでお料理写真撮れず。
ただ、これだけ撮りました ↓ 予約してくれてたみたい。
P1010519_convert_20121224073739.jpg
でも、とてもこの時は食べられないので、お部屋まで運んでもらって翌朝までかけて完食。ワタシが4分の3ね。

P1010520_convert_20121224082912.jpg
二階の電気ついてる部分が泊まったお部屋。

なにもかもがよかったわ。
M氏は「お腹が気持ち悪い~」とうるさくて、チェックインしてからお風呂とご飯以外の時間はずっと寝てましたがね。「なんだかんだ言って、病弱よね」っていうと「やろ?」と自慢げなのはなんなのかしらね。不摂生は病気ではないと思うの。
P1010516_convert_20121224083815.jpg
きっと今ひとつ満喫できなかったはずだから、来年もつきあってあげてっもよくってよ?
(↑ みてないけど)

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード