08
1
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
28
29
   

身をもって知った夜

旅行がなかなか前に進みませんが。

前回の記事で申し上げましたとおり、昨日は定期健康診断でした。

色んな意味での敗因はその前夜にあったことは間違いないんだけど。
21時以降は「絶飲食」と言われていた中、20時50分まで飲んでいました。

そして、帰宅すると・・・・。 「喉が痛い」

まずい!! せっかく前回の咳が治ったところなのに、また風邪をひくなんて。
風邪はひきはじめが肝心だからと、購入していたコレ↓
IMG_0358_20140820222856154.jpg
でも、飲めない(涙)

朝にはつばをのみこむのもつらいくらい喉が痛かった。
こんなので、バリウムが飲めるのか。と不安がよぎる。

そして9時。なんとかバリウムも飲めて、その後1時間ほどでバリウムを快調に体外に排出することにも成功。

なんだ。たいしたことなかったわ。
昼ごはんを食べてから、葛根湯とロキソニンを飲む。

そうこうしていたら、13時頃から激しい右脇腹痛に見舞われ、脇腹を押さえていないと歩けないし、姿勢をまっすぐにしていることさえできなくなった。
これは、バリウムのせいなのか、薬とのとりあわせが悪かったのか?

終業時間まで「痛い~痛い~」と同僚たちの仕事の邪魔をし、なんとか帰宅。

帰ってからも痛みが治まらず、不安になってきてネットで検索する。
そしたら、ワタシと同じような症状がでて、翌日病院に行って再度レントゲンを撮ったら、右脇腹あたりにガッツリバリウムが写っていた。という人の話がでてきた。

これは、バリウムがこのへんに詰まってるのかしら? 
ワタシの場合は、アルコールによる脱水もあるしね。
食欲ないけど、なんか食べようと思って冷蔵庫にあったコチラ↓
P1050818.jpg
ジュース用だけどね^^

もるつにもお裾分け。
IMG_0335.jpg

IMG_0341.jpg

IMG_0350.jpg
アンタはお腹痛いの治ってよかったよね。

でも、桃食べて、お茶をがぶがぶ飲んだら痛みが治まってきた。
なんか食べて腸を動かすことが重要ということを身をもって知った夜。

今朝は、右足の付け根より少し上の位置が時々ちょっと痛むけどほとんど治まりました。バリウム飲む前日のアルコールは控えたほうがいいと思われマス。(←当たり前)


↓押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード