08
1
2
3
4
8
9
10
11
12
13
14
15
16
19
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期高齢者の初スマホ

2017年夏休みの番外編です。

この夏休み。我が母@後期高齢者(77歳)がついにスマホデビューいたしました。
IMG_7509.jpg

2-3年前から、「ひとつでも若いうちに」とすすめていたのですが、「今のケータイで全く何も困っていない」と言った至極まっとうな理由で拒否されていました。

しかし、そのガラケーも古くなってきて、将来に不安を感じたのか、自分から「スマホにする」と言ってきた。

なので夏休みに実家に帰ったときに、そのままドコモショップに直行。
「機種切り替えでお願いします」「どの機種にするかおきまりですか」「赤のラクラクスマホです」「こちらにどうぞ」

あっというまにどんどん進んでいきました。

今って、アドレスだけじゃなくて写真もメールもすべて引き継げるのね。

「初めてスマホ」の割引もあったりした。今まで2GBで、20日すぎると容量超えそうになるので、モバイルWifi持ち歩いたりしてたんだけど、母と二人で5GBにした。値段はそれぞれが2GBにするのと同じくらいだった。きっちり分割してそれぞれから引き落としてもらえる。

母がスマホにすることで、一番助かるのはやっぱりLINEができるようになること。

母はメール好きで、送ってくるメールがとにかく長文。そんな長文の返事を1-2行で済ませることができず、結局スルーっていうことも多かったけど、LINEなら最悪スタンプでかわせるし、生存確認も「既読」表示で容易になる。

しかし、予想以上に難儀しました。ラクラクスマホ。
・・・とにかく、タッチが固い。普段通りにすると全く反応しない。ひとつひとつ「ぎゅーっ」っておす。メール書くのも時間がかかる。

ワタシが実家にいるのが1泊2日。正味、夕方から翌日昼までなので、時間がなかった。とりあえず、アカウントの登録をして、LINEしてそうな友人を招待して、返事がきたら登録していった。使えそうなアプリをダウンロードしていて、ツムツムも入れようかと思ったけど、母がはまってワタシのGBを浸食してきたら困るのでゲーム系はやめておいた。

スマホデビューした翌日、弟家族とのお食事会で、ふるふるでIDの登録したりなんかして、ご機嫌に別れて、ワタシはそのまま大阪に戻った。

そして、さらに翌日。母の妹(=叔母)から早朝にLINEが来て、「姉の様子がおかしい」と。「5時前に訳わからんイライラしたLINEが来てから、電話してもドライブモードで電話にでない」
IMG_7082.jpg

前日、弟一家とごはん食べたときに「タッチが固い」話がでて、弟がそれをやわらかいモードに変更してくれたの。どうやら、その後「すぐ変な画面に切り替わる」現象となり、パニックに陥っていったと思われる。固いタッチにも意味があったのね。

家の固定電話なしの高齢者に、スマホ操作を遠隔で教えるのがいかに大変かを思い知りました。

「もうしんどいから、明日ドコモに行く」と言う母に、ドライブモードの解除ごときで来られたらドコモショップも迷惑だろうと、パソコンで取説をダウンロードして、LINEにスクショを貼り付けながら説明し、なんとか解除できました。

まぁ。大変でございます。 嵐はまだ過ぎ去っておりませんが・・・。
IMG_7226.jpg

でも、一緒にお住まいならいいですが、遠隔の場合、本当にひとつでも若いタイミングでの切り替えをオススメします。
ドコモのまわし者ではないですが(笑)


↓押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。