10
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夏の思ひ出(2)

さて9時間のフライトののち、シアトル到着。  ~夏の思ひ出(1)~の続き。

アメリカの入国審査。尋常じゃありませんな。
ひとりひとり、写真撮影をして両手の指紋採取。そら、時間かかりますよね。
シアトルは田舎なので1時間ちょいで抜けられましたが、会社の後輩はJFK空港だったので3時間かかったとか。

どうにか、入国審査を終えて、さあアラスカ航空でカリスペルへGOと意気込んだら、一旦出てきたスーツケースがシアトル空港内で迷子になる。国内線のところでいくら待ってもでてこない。
ANAのカウンターに行ってかけあうも「空港内一周してしまってるかもしれないけど、待ってたらでてくるから待っててください」
でも、でてこない。

結局は、ANAの事務所に引き取られてた・・・・。TIME OUT 乗り継ぎ失敗。

変更できないチケットだったので、買い直しも覚悟したんだけど、ANAの人がついてきてくださって「ノーチャージ」と交渉してくれて、ミッドナイト便だけどどうにか変更できた。

カリスペル空港のレンタカー屋が夜中まで開いているのかが問題だったけど、問い合わせたら開いてた(喜)

なんとか路頭に迷うことだけは避けられたけど、出発まで8時間・・・・
P1000100_convert_20120917105412.jpg
パスポート提示して、やっともってきてもらったビール。

しかし、M氏は夜中に運転しないといけないので、ワタシひとりで飲んだくれるのも気が引ける・・・

暇だったわー。
P1000105_convert_20120917105502.jpg
↑ やっと見つかった荷物


なんとか時間をつぶして、バスみたいなちっちゃい飛行機でカリスペル空港へ。
P1000487_convert_20120917185524.jpg
この地図をみていただければわかるように、かなりの田舎でした^^

レンタカーもスムーズに借りれて、30kmくらい走ってようやくホテルに到着。
時間は午前1時。
チェックインして、さあ部屋へ入ろうと思ったら、どうしても鍵が開かない。
フロントの人を呼びに行き、ロビーで待っててと言われて待ってたけど、結局治らず。

午前2時に隣のグレードダウンしたロッジみたいなホテルにご案内。
時差ぼけのおかげで、全く眠くはなかったけどさすがに疲れたアメリカ一日目が終了。

続く・・・・・かな?


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード