10
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

冬の砂丘

前回いつきたのか、どうしても思い出せない。もしかしたら初だったかもしれない砂丘へ行ってきましたわ。

「うーたと暮らす」のふぅこさんのお宅でうーたんにご挨拶したあと、ワタクシの車ででかけました。
そこからの所要時間は10分ほどでしょうか?

P1020011.jpg
ふぅこさんに言われるがまま、近くのお土産屋さんの駐車場に車とめる。
地元ナンバーの車が結構とまっててふぅこさんは「みんな何しにきてんのかな~?」って不思議そうでした。
「アナタみたいな感じじゃないの?」まっ、ワタシの車は「なにわ」だけどね^^

砂丘前の有料駐車場には、他府県ナンバーの車しかとまってないのがなんだか笑えた。

そして。
P1020018.jpg
おお@@ あれが馬の背ね。知らなかったけどね。

ここで、(ふ)「まさか登るの?」 (to)「一択ですけど?」


だって。
P1020017.jpg
そのために、雪道対応のために買った靴はいてきたんやもーん。

周りの観光客も準備万端。
P1020015.jpg

一方、地元民。
P1020019.jpg

おそらくここは、靴脱いで裸足で駆け上がるのが正解なのね。
砂がサラサラしてて、見てるよりも勾配がきつくて、ぜいぜい言いながらなんとか登る。
P1020024.jpg
馬の背の上は強風でした。だから、砂丘ができるのねーとなんだか納得したり。

ふぅこさんたちは、ここで633の12年遠足で砂にまみれて弁当を食べてたらしい。
おつきあいありがとう

降りてきてふとみると、リフトがある。
P1020032.jpg

ここで暮らして数十年。ふぅこさんも乗ったことないというので
P1020033.jpg
乗ってみた。

P1020036.jpg
上で梨ソフトを食べてみる。ふぅこさんは「何回たべても青りんごの味がする」っていってたんだけど、ワタシにはメロンの味に感じました。昔食べてたメロンのカップに入ってたアイスね。

帰りは別々に乗ってみる。ワタシはこの高さでもちょいと怖いわ。
P1020038.jpg

さてさて、いいお時間になりましたのでねそろそろ
P1020057.jpg
おほほほほ~♪ 自慢が続きます。
よろしければ、おつきあいくださいませ。


にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード