07
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

淡路島から讃岐うどん(2)

さて、ワタシのお休みも本日で終了。明日から元の生活に戻れますかしら。

今日はおでかけせず、もるつとのんびりすごします。
P1150744.jpg

P1150739.jpg


 ☆    ☆    ☆

淡路島から讃岐旅行の続きです。

そもそものきっかけは、数年前に出張の時に会社の人にお昼に連れて行っていただいた香川県綾川町にある「山越うどん」
そのときの記事がコチラ → ☆  もう2年も前なのね。
現地で食べたときもおいしかったけど、お土産で買って帰っただしがおいしくて、しばらくはまったの。
もうそこに出張することがなくなってしまったので、また行きたいと思ってて、明石海峡大橋の通行料割引に背中を押された感じ。

初日は淡路島に宿泊。

淡路島の名産は、そう玉ねぎ。

意味なく、いろんなところで玉ねぎ推しです。

お土産物売り場でも



高級玉ねぎ。

P1150735.jpg P1150736.jpg
ワタシもまんまと購入しました。どうやって食べるのかいいのか迷い中。

そして、2日目の讃岐うどん。
ワタシは、「山越うどん」だけが目的だったんだけど、せっかくなので、そこだけじゃなくて他も行こうと思ったの。

ふぅこさんがネットで調べてくれてたら、なんとっ!! シルバーウィークの代替で3連休。それにあたった。
心が折れそうになりました

そこから、色々迷うことになる。讃岐うどんの名店といわれるところは、瀬戸大橋の筋(?)、四国の中央(?)付近に多くて、淡路島から行くとなるとどこも遠い。

前日、寝るまで「どうしよー。遠いけど行くか」「山越にいけないなら、もっと手前で探すか」etc

でも、結局朝おきたときに「行こっ!!」
ネットでお奨めされた2軒を目指す。

8時20分出発。一軒目の「蒲生うどん」に9時50分頃到着。
ナビがなかったら、絶対にたどり着けない場所。





うどん小 200円 てんぷら100円

二軒目。「中村うどん」10時半頃に到着。



きゃあぁぁぁ~~。ネットでは金曜日が定休日になってたのにぃぃぃ。


もうここで、一番遠くて、ワタシの中でやめとこ。と思ってたところに行くことにする。

ナビないとたどりつけない。

11時すぎについたので、比較的空いてた。山の中だしね^^



ワタシは「ひやあつ」にしてみたよー。


ここは好み。

そして、辺鄙な場所だけでなく街のも行こうとなり、高松市の栗林公園のそばにある

お昼時だったけど、割とスムーズ。


うどん250円が高く感じるから不思議。そういえば、山越に連れて行ってくださった会社の方が「うどんに500円とかありえん」って言ってたなー。

わざわざ、高松まできたのには理由があるの。
ネットで、こちらに





↓ これがあるって聞いてたから。
P1150734.jpg

P1150740.jpg
満足です

うどんに関してはワタシたちは素人なのでね。なんていうかな。自分の好みがイマイチわかってないの。
セルフのところは、自分でゆでてお湯きりしたりするところもあるし。なので、失敗しない釜玉が一番好きなんだわという結論でした。
マニアの人たちの熱はすごいよ~w(゚o゚)w

・・・・というわけで、うどんも満喫できて幸せです。
おつきあいありがとうございました。


↓押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

No title

tomokoさんの
バリから讃岐うどんの旅まで
ず~~っと楽しく読ませていただきました♪
ホントにいつも素敵に時間をつかわれますよね~

tomokoさんって短時間で
こんなにおうどん食べる事が出来る方だったのね・・・
ちょっとビックリ!
お連れの方なら容易に想像出来るんですけど( ´艸`)

次にお会いできるのはヘイフェスかな~?
それまでに何か企画して下されば
馳せ参じまするヽ(・∀・)ノ

No title

>ぴいままさん

ただただ長いだけでしたが、おつきあいありがとう♪
ちょっと、予定を詰め込みすぎた感もありますが、達成感もありますわ^^

うどんブログだとね。5軒くらい回ってらっしゃるのよ。
でも、ワタシたちは一応女子なので、3軒が限度やなーとは言ってたんだけど、心配ご無用で完食できました。
うどん小なので、なんとかですけどね。

ヘイフェスまでは、まだ期間があきすぎるので、何か考えますねー☆
Secret

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード