07
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ワタシのデビューは?

先週、うどんを食べに讃岐を走り回っていたわけですが、今日は伊予です。
日帰りですけどね。

先月、一緒にお伊勢参りをした会社の同僚の手術が来週の火曜日に決まり、その前にお見舞いに行くことになりました。

身近だけでなく、有名人も含めてワタシが知る限り一番きつい手術です。終わった時に「想像してた程じゃなかった」と思いたい。
泣いてしまうのが心配だったけど、なんとか持ちこたえました。

病院に行く前に、他のメンバーと落ち合うまで時間が少しあったので



道後温泉辺りまでいって

 
湯神社と

 
伊佐爾波神社にお参りして、お願い。病気系が得意かどうかは不明だけど。

2つ上の先輩が ↓これにデビューし、今回も昨日から四国入りし攻めていたようです。

(駅でみかけたチラシ。バスツアーがいっぱいあった)

うちの両親は20年以上前、そして100オーバーの祖母も大昔に終了しています。

ワタシもこれに手をだすことがありますかしら?

先週、高速を走り回ってたときにSAで
fc2blog_201510042202307a1.jpg
この衣装の人々をたくさん見かけました。どうせなら、形からはいらないとねー(笑)


↓押してもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

四国民になってはや6年近く経過したけれど、それはまだ手を出さずにいる。抜粋でそのなかの10件前後は回ったけれど、今思えば残しておけばよかった。

今年こそはと思ったけれど、もう終わりそうなので来年以降で検討しますわ。四国にいる限りね。

Re: No title

>鍵コメさま

想像するに、きっと大変なご病気と闘っておられるのではないかと思います。
同僚は、ワタシなら会社で仕事する気になんてならないと思う状況下でぎりぎりまで出社し、本当に普通に過していました。
元々、物事に動じないタイプではありましたが、さすがに手術が近づくにつれ、先生からのお話が具体化し、メンタル的に心配しましたが、臨床心理士さんのお力もお借りしたようで、見た感じでは穏やかに手術が迎えられたと思っています。
とりあえず、無事に手術は終了し、お母様から「とても大きな塊がとれました」とのお話を伺ったところですが、本当の意味での闘いはこれからだと思っておりますので、できる限りサポートしていきたいと思っています。
コメントありがとうございました。


Re: No title

>よしむねママさん

あれって、どの辺りの地方の方に流行ってるんでしょうかね。
流行ってるっていう言い方が妥当かは疑問だけど。
うちの地元は、割と四国に近いこともあって、ある程度の年齢の親戚は全員終了しております^^
掛け軸とか、ご朱印とか。うちの100オーバーの祖母はご朱印を判衣にもらってたようで、亡くなったときに着せてくれとワタシが子供の頃に聞きましたが、はや数十年たっておりますので、絶対黄ばんでると思われます(笑)


Secret

検索フォーム

リンク

QRコード

QRコード